すずひらのブログ

気の向くままに書き散らしてるブログ

トレードオフを受け入れたら人生は楽になる

楽しい人生を送るためには「トレードオフ」という厳しい現実を受け入れるのがとても重要だと思う。そんな話を書く。

トレードオフの重要性

「あっちを立てればこっちが立たず」「二兎を追う者は一兎をも得ず」ってやつ。いくつか典型的なトレードオフの例を挙げてみる。

・会社で出世して年収を上げる⇔家族と多くの時間を過ごす

・独身貴族を謳歌する⇔家族を作る

・色々な異性と遊ぶ⇔結婚する

・仕事で成果を出す⇔趣味を追求する

・家賃を下げる⇔綺麗で広い部屋に住む

・自営業で自由に生きる⇔安定した収入を得る

いずれも、両方とも得られるなら得たいに決まっている。嫁と子供との団らんというものを経験してみたい一方で、独身で自由にも生きたい。仕事で成果を出して周囲からの尊敬を集める人になりたい一方で、趣味を追求してこうやってブログを書いたりアニメを見まくったりもしたい。一度キリの人生なんだから何も諦めたくなんかない。当たり前だ。

でも残念ながら、トレードオフの関係にある両方ともを得るのは無理なんだよね。それが現実。厳しいなあ……。ごく一部に例外はあるだろうけど、そんな例外を追求したって仕方がない。叶わぬ夢を追い続けるようなものだ。

トレードオフを受け入れられないと、いつまでもフラフラとした人生を送ることになる。

たとえば結婚を前提に付き合ったものの他の異性とも遊びたくなって別れてしまうことを繰り返したり。仕事で成果を出すために頑張ってる最中に趣味へ時間を注ぎ込みたくなり、仕事への手を抜いて中途半端に趣味を楽しみ始めた結果、成果が出せなかったり。で自己嫌悪に陥る。「自分は何をやってるんだろう」って。その他、家族との時間を何よりも大切にしたいと思ってる一方で仕事に精を出しすぎて帰宅時間が遅くなり家族が崩壊したり。

トレードオフを受け入れられずに人生が上手くいかなくなる例はいくらでも挙げられる。何を隠そう僕もその一人だ。35歳になっても人生のトレードオフを受け入れられずに方向の定まらない人生を送り続けている(詳しくは後述)。

一方でトレードオフを受け入れた場合、人生において迷いが激減する。自分にとって何が大切なのかが明確になるので、あらゆる意思決定の場面で大切なことを軸に判断ができるようになるからだ。

家族との時間が何より大切なら残業はしない。ちょっと興味あるけど激務な新プロジェクトには手を挙げない。早く結婚したいなら多くの異性と恋愛するのは諦めて、配偶者一人をひたすら愛すと決める。独身貴族を謳歌したいなら周囲の「そろそろ結婚したら?」という意見なんか無視して遊び続ける。婚活もしない、時間の無駄だ。

こんな感じで、トレードオフを受け入れることで自分はどう生きたいのかハッキリさせて、余計な迷いを減らす。そして自分の大切にしたいものを全力で追及する。こうしたほうが絶対に人生は楽しくなる。そんな人生を僕は送りたい。

トレードオフを受け入れられずフラフラしてる自分

しかし現実は、トレードオフを受け入れられず、あっちへフラフラこっちへフラフラ。結果として全てが中途半端な35歳の独身だ。

僕が受け入れられていないトレードオフは主に以下の通り。

①世の中にインパクトのある仕事を手掛ける⇔仕事なんか置いといて趣味に全力を注ぐ

②一緒に生きていける伴侶がほしい(結婚したい)⇔一人で自由に生活したい

他にも迷ってる小さなトレードオフはたくさんあるけど、くだらないものばかりなので省く(iPhoneかandroidか、みたいなレベル)。大きなトレードオフでいうと上記2つだ。

①仕事か趣味か

仕事で全力を出そうと新規事業に手を挙げたり、ビジネススクールに通ったり、ビジネス書を読みまくったりしてるかと思えば、「でもひたすらアニメ見たり小説読んだりブログ書いたりして遊ぶ生活もしたい。やっぱり仕事は少し抑えよう」と考えてその通りにしちゃうクソな人生を送ってたら35歳になっていた。

結果、仕事も趣味も中途半端。もし仕事に全力を出し続けてたら新規事業のトップになれてたかもしれない。趣味に全力を出してたらアニメを1000本ぐらい見てとても幸せな気分になりつつ、ブログも1000記事ぐらい書いてたかもしれない。

②結婚か独身か

基本的に結婚願望はないものの、3年に1回ぐらいの頻度で「やっぱり結婚して誰かと一緒に支え合って生きるのもいいなあ」と思い立ち、相手を探してしまう。で誰かと付き合ってみるものの、数か月で「やっぱ他人と生活するなんて無理。俺は独身を貫きたい」と気が変わってしまい、ギクシャクしだして関係が破綻して別れる。5回はそんなことを繰り返した。ゴミすぎて自己嫌悪がヤバい。

いい加減、トレードオフを受け入れようと思う

いい加減、トレードオフを受け入れようと思う。そのためにこうやって文章で整理している。どう受け入れるかは考え中。

以上。