すずひらのブログ

気の向くままに書き散らしてるブログ

ブログに日記を書くことにした

今日からブログに日記をアップしていこうと思う。

日記自体は一年ほど前から書いている。毎日ではなく週2,3回程度の頻度で緩くではあるが。人に公開する価値はないので、ネットに公開はせずテキストに書いてローカルのHDDに保存している。

書いている内容としては、

  • その日やったこと
  • その中で自分が感じたこと
  • その他、その日に考えたことを何でもかんでも

といったところ。人の目を一切気にしていないので文章もぐちゃぐちゃだ。書きたいと思ったことを脳に浮かぶに任せて書いている。その日の思考を書き出しているだけだから、後から読み返すと、書いてる内容が矛盾だらけだったりもする。生きてたら気が変わったりもするからさ。

 

そんな、本当に単なる日記であり、人に公開する価値は全くない文章を、今日からこのブログにアップしていくことにした。何でかって言うと、理由は3点ある。

 

■理由1:管理しやすい

ローカルに書いていくよりブログに書いていく方が管理しやすいからだ。過去の日記を読み返しやすいし、データが消える心配もない。

 

■理由2:このブログは僕の文章置き場でしかない

このブログは、そもそも人に向けて作っていない。いくつかの記事は人の役に立とうという目的で書いてはいるが、大半は僕が思考整理をするために書いていたり、ただ文章を書いて遊んでいるだけの記事だ。PVとかも全然興味がない。だから、単なる日記も載せてしまえ。そう考えた。

 

■理由3:ローカルだとあまりにも文章がぐちゃぐちゃ過ぎる

この理由が最も大きい。上述の通り、誰も読まないから文章も内容もぐちゃぐちゃであるのだが、あまりにもぐちゃぐちゃすぎて後から自分が読み返しても「これは一体何について書いているんだ?省略し過ぎててわからん…」「日本語としてもはや読解できね…」という箇所が頻発している。さすがに少し改善したい。だけどローカルだとどうしても、ダーっと書き殴って終わらせてしまう。でもブログに載せるとしたら、日本語が不自由な人と思われないためにも、最低限の文章には整えようとするはず。だから日記をブログに載せようと思い付いた。

 

ということで、今日から日記をブログに書いていく。数日に一回程度の頻度で、気が変わるまで。気が変わったらまたローカルに戻る。おわり。